2008年11月11日

ちょっと早いけど2008年を振り返ってみる

こんにちは。岡山は倉敷からお送りしております、とくです。

早いもので2008年もあと1ヶ月半少しとなりました。

200円いくか!?と思ったレギュラーガソリンもようやく120円台で落ち着き、
(軽油があまりやすくなっていない気がするのは気のせいでしょうか。。。)
鉄の需要は北京オリンピックを境に落ち着いて値が暴落気味。。。
何でも3分の1以下になっているそう。
アルミも同じですね。。。

「急騰急落」でここ数年の気候のような急激な変化をしています。

建設業界も準大手の倒産、その連鎖倒産はじめ、
地元でも数件倒産がありました。

超大手と零細しか生き残りにくい時代になってきているのを
日々感じます。

一昨日TV番組(情熱大陸)で大工さん(宮内寿和氏)の仕事振りを拝見しました。

サラリーマン的な職人さんが周囲に増えているような気がする中、
技術を日々磨いておられるほんとうの意味の職人さんを見た気がして、
嬉しかったです。

これからはある分野の特定の仕事だけではダメで
その分野に関連する仕事を幅広くしていかないとならないと感じています。

自戒も込めて書いておりますが。

2009年、また新しい気持ちで迎えられるよう、心の準備をしております。

posted by とく at 05:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。