2006年02月09日

家造り1

ご近所さんの家造りがようやく本格化してきた。

隣との境界線にブロックをついて、
地鎮祭も終わって、ようやく基礎工事が始まる。

まだ2月というのに、年末!までかかるらしい。

理由は定かではないが・・・。

知り合いの職人さんに頼んでいるうえ、
特に急ぎでもないのでのんびりとした納期でもかまわないらしい。

納期かかったら値段も高なるんちゃうん?って思うが、
見た目じゃ絶対分からない大富豪な奥様なので、全然かまわないのだろう。

何より近所だし、知っている人ばかりが絡んでいるので、
まず安心なのと、実際見にいけるというのがいいのだろう。


いい材料を使っていても、ちゃんとした施工方法で施工しているかが
大切という文を読んだことがある。

まさにその通りだと思う。

いい材料を使っていても、あまり意味がないとか実際にある。

信頼できる職人さんと出会って満足できる家造りが
出来ることを願うばかりである。

posted by とく at 16:51| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。