2006年03月30日

春、笑えないコネタ集。

長らくご無沙汰しておりました。
とくでございます。

ようやく人様から、
「とくちゃん、顔色悪いね〜」と言われなくなり、

たとえ記憶が飛ぶまで飲んでも(爆)リバースなんてすることなかったワタシが、
胃液までリバースする日々からようやく脱出できそうな予感がする今日この頃。

あと数日で新車が来るということで、ちょっとワクワクしております。


さてさて。


マイホームでニコニコ♪メルマガ
ずいぶんと最新号をご無沙汰しちゃっており、

ライターとしては、早く発行したいのはやまやまなのですが、
ネタ元のダンナがどうやらネタ切れらしく(爆)

いえ正しくは、

1行ぐらいのコネタが2〜3個しかなく、
といった表現が適当なのですが^^;

ライターも何分非力で、
そのコネタをメルマガサイズに広げられないまま、

現在に至っているという状況でございます。


というわけで、

お蔵入りになっているコネタを本日は披露させていただきます。


題して


「笑えない、いや笑っちゃいけないコネタたち」


1、某エクステリアメーカーのオシャレ〜なアルミ製ポストを
設置しているAさん宅。

そのポスト、外観から見るとどこから開けるのか分からないという
いわゆる「凝り過ぎた」郵便屋さん泣かせの代物。


そのため、いつも郵便物は

ポストのに置かれている!!

らしい。


仕方がないので、

「ここをスライドして開けてください!」という

貼り紙をしているらしい(なんてこった)が、


それでも気づいていただけないらしい(かわいそう)


メーカーさん、

どうか郵便屋さんを困らせないポストを作ってください。



2、表札をお願いしたYさん。


ローマ字でYU○○・・・とお願いしたのに、


WU○○・・・と仕上がってきたらしい!!


・・・YとWを間違えるとは・・・しかも次がUなのに・・・


お客さんが仕上がった表札を見て気がついたらしい。


誤植には気をつけなければなりませんね(自戒もこめて)


3、Bさん。


その方の手帳には、

警察や消防の(3桁の)電話番号が書いてあった。



警察・・・110

九休・・・199って、ちょっと待って!!


きゅうきゅう違いだし、

番号も間違ってるんですけど・・・


この番号に電話されていないことを祈ります。


ちなみにかなりお年を召された方なので、
若輩者が過ちを指摘するにはためらわれました。


・・・ええ、小心者です。


以上、笑えない、笑っちゃいけないコネタたちでした。

チャンチャン。
posted by とく at 00:36| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15740929
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。