2006年04月12日

ジンクスって、

ありますか?

それを信じますか?

それとも全然気にしない方ですか?

建設関係者は、信じるというか、皆大切にしています。

理由は・・・
何かあった時、
それをナイガシロにしたからだっ!!てな話になってしまうと、

取り返しがつかないし、水掛け論だし、

何かあっても、
最善を尽くしたのだから仕方がない。


ということになるからです。


そう、

最善を尽くすという意味で、
ジンクスを大切にしているのです。



すごく大雑把な例だけど、

厄除けに行く、行かないみたいなもんかな〜


建設関係で言うと、

大安に地鎮祭、上棟式をするとか、

お地蔵さんや神社は移設しないとか、などなど。


それでも、家を新築するとその家族に何かが起こる場合がある。

まぁその何かとは、起こって欲しくないことなのですが。


理由は結論からいってしまうと
ワタシにはよく分からないのですが、

家というのは、それほど人に影響するということなのは、
間違いのない事実のようです。


自然という土地の上に建てるワケですから、
自然の大きなチカラ、エネルギーが影響しているんだと思います。


ワタシはそのへんに明るくないので、
これ以上詳しくは書けませんが、

風水を大切にしたりするというのは、
こういう事情からなのかなぁと思ったりします。


信じる、信じないは個人の自由ですが、
家というものは、
家族や個人のあり方を考えさせられるきっかけになることが多いのも
確かなようです。

このへん掘り下げて書けると、オモシロいのになぁって思いながら、
書けない自分がカナシイ><;

現段階ではワタシの筆力はここまでなのです^^;
何卒、ご勘弁のほどを。

また機会があれば、このことについては書いてみたいと思っています。
posted by とく at 12:35| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。