2006年04月18日

主役は「家」

先週4月13日のNHKプロフェッショナル「仕事の流儀」を見て、
とても感動したので、番組について思ったことを書いてみたいと思います。

建築家の中村好文氏がゲストだったのですが、

まさにワタシたちが目指したい家や庭づくりの思いと
共通するところばかりで、

その日は昼間にした仕事の打ち合わせが
楽しかったし、とてもいい思いをした1日で、
その1日の最後に見れたということでも、
ココロに残る番組だったのです。



「普段着の家づくり」

「依頼者は自分が望んでいるものが分からない」

「主人公は「家」」
posted by とく at 15:15| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。