2006年04月29日

伝えるために勉強する。

昨日ある方に言われてココロに響いたコトバです。

自分には他人に教えられることなんて何もないよ。

なぁんて思っていませんか?

今、勉強していることは、他の人に伝えるためにしているのです。

すごくなくったっていい。

自分のレベルや自分の目線でしか伝えられないことが必ずある!

そして、それを求めている人がこの広い世の中のどこかにいるはず!

なるほど。そうかもしれない。

じゃ、
お金をもらってする話とそうじゃない話ありますよね?

その線引きってどこなんだろう?

どう思われますか?


お互いの意識の違いですよね


お金を払ってもらわないと話す方も聞く方も
真剣になれないから、お金が発生した方がいい。

という意見が多いなか、


ワタシはそれは違う気がするなぁと思ってるんです。


もちろんその意見は大いに一理あると思います。


料金というものは、
話し手の人が自分のために用意してくれた
時間や資料の手間賃と思っています。

見合わないぞって思うこともたびたびありますが(爆)


たとえ料金が発生していなくても、
その人の思いをしっかり受けとめようって思います。

タダほど高いものはない的下心見え見え系もありますけど(爆)


話戻して。

でも、
お金を払っただけで満足してしまう人も
いると思うんです。

こんだけ払ったんだから、もう大丈夫みたいな。


モノを買うまでにすごく考えて、
買ってしまったら・・・っていうのと似てるかも。


考えることを放棄してしまうというか。。。


そうすると、
こんだけ払ったのに、こんなものなの?という
結果にもなりかねない。


車にはお金かけるけど、
無形のもの(残らないもの)にはお金かけたくない人。


旅行にはお金かけるけど、
家にはお金かけない人。


お金持ってるのに、お金使いたがらない人(笑)


人それぞれさまざまな価値観があって、
人からみたら、なんで?っていうモノにお金つぎこんでたりする。


人からみたら、かけるべきところだと思うのに、
それには全くかけていなかったり、かける気がなかったりする。


オモシロイですよね。


話し手と聞き手が一緒に考えて、
お互いに成長できるような関係。


それで結果としてお互いお金と満足感が得られたら
ステキですよね。


ワタシもそういう関係を築けるような話し手に
なるべく、勉強を始めました。


ワタシにだから伝えられる!を目指して、
楽しんで学びたいと思っています。


この文を読んでくださっているあなたも、
誰かとそんな関係を築けたらいいですね!!
posted by とく at 15:09| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。