2006年05月17日

メルマガ19号〜解体あれこれ〜

『マイホームでニコニコ♪』(ID:0000169349) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム

まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
------------------------------- http://tokukame.seesaa.net/ ------
  マイホームでニコニコ♪ 2006.5.17
-------------------------------------------第19号-----------------
目次

■ ごあいさつ

■ 解体あれこれ
 
■ マイホームでニコニコ♪って? 〜はじめましての方へ〜

■ マキタショップカメカメより

■ 編集後記 

-------------------------------------------------------------------
■ ごあいさつ 


いつも登場がお久しぶりなとくです(汗)

ようやく1ヶ月程前からツワリから解放され、
ハリのある生活(笑)が出来るようになりました。

と思ったら、今度は腰が・・・(泣)

夫婦そろって腰痛になってしまいましたです。
(※注※ ダンナの腰痛は職業病です)

-------------------------------------------------------------------
■ 解体あれこれ


前回は曖昧な工事単価のうち、
ブロック工事についてご説明させていただきましたが、
今回は解体についてです。


現在土地の上に住居がある場合、
解体して建替えする必要があります。


実はこの解体費用がピンキリなのです。


知っておかないと、上手に交渉しないと、
後で、えええ〜!!ということになりかねません。


将来、解体して建替えをお考えの方、
どうか参考になさってください。


まず、その土地のある場所によって違います。


資源ゴミの処理代が地域によって違うのと
同じ感覚です。


ちなみに神戸市(とくは元神戸市民です^^)は、
資源ゴミの日に比較的大きなモノも
無料で引き取ってもらえました。
(お陰で引越しがすごく楽でした。現在は分かりませんが^^;)


しかしながら、一般的には、
役所に電話して指定した日の朝に
指定場所にお金を払って捨てるか、
自分で処分場まで持っていくかのどちらかです。


面倒くさいですが、
安くあげようと思ったら、
この作業は必要不可欠になります。


というのも、ゴミ処理代が正直バカになりません。


まず事業者用としてゴミ処理をするだけで、
個人としてゴミ処理するより値段が上がります。


ですので、自分で処分可能なものは、
コツコツ処分してしまうのが得策です。


で、解体費用の見積もりですが、


引越しと同じで
業者がその住居まで来て、

土地を計測し、処分するものを確認して、
見積書を作成します。


解体費用は、日数や作業人数ではなく、
坪単価で計算されます。


ちなみに、ここでいう坪単価とは、
延べ床面積を(1F+2F)指します。


ちなみに坪単価2.5万〜4万が相場です。


値段に幅があるのは、
大都市圏は産廃処理費が高いからです。
田舎は比較的安いと思います。


※※ここで注意!!※※


1、業者によっては、
大きめの坪数で見積もりを出すところがあります。
事前に自分でも面積を計測しておきましょう


2、大抵は込み単価になると思いますが、
重機運搬代(ゆんぼを現場まで運んでくる費用)や、
警備員代、防音防塵シート代、養生代が別途計算になる場合があります。


あまりに安いと思ったら、
別途料金はないのか、どういう場合に追加料金をとられるのか
確認することをオススメします。


前述の坪単価は上記料金込みです。


※※ここまで※※


産廃費の計算方法ですが、
1立米いくらで計算されます。


木は安いですが(可燃物なので)、
プラスチック、発砲スチロール、石膏ボード等は高いです。


混載されているかどうかにもよって、
単価は変わりますので、必ず処理場に問い合わせてくださいね


そんな理由で、
木造より鉄骨やコンクリートの建造物の解体費は
高くなります。


ちなみにそんな理由で、
多分木製の家具は料金込みで処分してもらえます。
(ダメだと言われても、交渉の余地はあります。)


他に込み料金なものは、
畳やサッシといった、住居完成時に既にあったものです。


別途高くなるのは、食器類、ソファー類です。


高くなるといえば、3年ほど前までの
スレート(倉庫の屋根によく使われている波板のようなもの)には、
アスベストが含まれているので、解体費が跳ね上がるそうです


防塵シートでしっかり囲ったり、
飛散しないようにしたりするため、
大変手間がかかるのです。


残念ながら
この費用はどうにも削れないですね。


現在、解体業者は、
ゴミ分別をしっかりした等の証拠写真を
残さないといけないそうです。


ごまかせないということですね。


ごまかせないつながりでもうひとつ。

見積もり確定後、ゴミを勝手に増やしてしまうと、
当然追加料金が発生します。

くれぐれも正確に申告してくださいね。


あと最後に大切なこと。

それは、ご近所さんへの挨拶まわりです


解体時には騒音が発生します。

業者からも挨拶にまわると思いますが、
自分自身でもご挨拶にお伺いされることをオススメします。


声かけが事前にあるだけで、ご近所さんの気持ちも違うものです。

それによって、作業がスムーズに進みやすくなりますよ♪
(トラブルが起こりにくくなるということです。)



☆☆参考までに☆☆
我が家をリフォームした時の解体費用は・・・


約70立米で2t車2台分の産廃費が15000円×2

あとダンナが自力で解体したので、マルノコ代が約2万円。


柱等の木は、ご近所の五右衛門風呂を使っている方が
燃料に使うといって全て引き取ってくれたそうです。
(もちろんクギは全て抜きました)


しかし、五右衛門風呂って・・・
どんだけ田舎かバレるなぁ(爆)


ご近所にそんな方がいらっしゃったら、
是非交渉してみてください(笑)


ちなみに業者に頼んだら40万ぐらいはしたそうです。


もっとも仕事の合間にしていたそうなので、
業者に頼んだら3日ぐらいで終わった作業が、
1ヶ月近くかかったそうですが^^;


もっと詳しい話をお聞きになりたい方は、
→ こちらまでお気軽にどうぞ♪

-----------------------------------------------------------------
■ マイホームでニコニコ♪って? 〜毎回ほぼ同じ内容です〜


はじめましての方、
当メルマガ「マイホームでニコニコ♪」にご登録いただきまして、
ありがとうございます!

私たち、とく&ダンナカメは、岡山は瀬戸大橋に程近い地域で
4代にわたって建材店をしている夫婦です。

建材店とは、建築材料の販売をしている小売店ですが、
エクステリア(要するに庭周り)工事の請負もしております。


このメルマガでは、
実際で工事現場で見聞きしたことや、
大工さんや職人さんから聞いた裏話を、
ワタシとくがシロウト興味津々目線で書かせていただいてます。


仕事の関係上、庭周り工事の話が主になりますが、
特にテーマは決めずにお伝えしたいと思うことも書いてます。


今までのメルマガ&ボツネタ(笑)話をご覧になりたい方は
→ http://tokukame.seesaa.net/ をクリックしてみてください♪

----------------------------------------------------------------
■ マキタショップカメカメより


当社が運営しておりますオンラインショップ
「マキタショップカメカメ」では、
電動工具のマキタ製品を販売しております。


当店で1、2を争う人気商品は、
その吸引力と手軽さでもう手放せない

通販生活にも掲載された「マキタ充電式クリーナー」です!


が!

今回は、新製品の充電式防塵マルノコの超特価セールの
ご案内です。

充電式のマルノコがこのたび初登場!!

ご興味ある方、
詳しくは → http://makitashop.jp/ をクリックよろしくです♪

----------------------------------------------------------------
■ 編集後記


ゴミといえば、
アルミ関係のモノを捨てたそばから、
チャリに乗ってかっさらいにきた(笑)おっちゃんを
思い出します。


アルミって結構いい値段になるらしいのです。
(缶カンじゃたいしたことありませんよ〜。
 建材とか大物じゃないとダメです。)


だから門扉をかっさらわれたりすることも
あるのです。


そのアルミですが、
来月から15〜20%値上げされます。
(関連株も上がるといいな〜 ぼそっ)


手すりやフェンスを取り付けようとお考えの方、
今月中に発注されることをオススメします。
(便乗値上げも確実にされると思うので)


プラスチック製品は、
もう前々から値段が上がってますが、
アルミはここにきてようやくです。


もちろん原油価格の高騰が影響していることは
言うまでもありません。


ところで、
某TV番組をみてすっかり気に入ってしまった
この方 → http://tinyurl.com/e74tg が、


大阪・うめだ阪急のこのイベントに来られるそうです。

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/mono/

21日大阪行きたいな〜


よろしければ、メルマガのご感想など送っていただけると
嬉しいです。このメルマガに返信していただいてもOKです。

→ ご感想・ご質問はこちらまで♪

----------------------------------------------------------------
『マイホームでニコニコ♪』(まぐまぐID:0000169349)

発行者:(有)亀山建材店 
亀山誠一(ダンナカメ@監修)&裕子(とく@ライター)

登録解除変更はこちら
→  http://www.mag2.com/m/0000169349.html

発行者サイトはこちら
→  http://tokukame.seesaa.net/
(バックナンバーも置いてます!)

電動工具マキタ製品専門ショップも覗いてみてください♪
→  http://makitashop.jp/

あの通販生活でも紹介された
マキタ充電式クリーナーも好評販売中♪

当店はマキタ1次販売店です。
(メーカー直販はしておりません。)
修理にもすぐ対応いたしますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちらまで♪
-------------------------------------------------------
Copyright(C) 2006 Kameyama Kenzaiten All Right Reserved
posted by とく at 02:19| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。