2007年07月03日

メルマガ23号〜ついにヤフーにっ!

------------------------------- http://tokukame.seesaa.net/ ------
  マイホームでニコニコ♪          2007/7/3
-------------------------------------------第23号-----------------------------
目次

■ ごあいさつ

■ 知り合いほど難儀な値段交渉 
 
■ マイホームでニコニコ♪って? 〜はじめましての方へ〜

■ カメカメが増えましたっ★

■ 編集後記 

----------------------------------------------------------------------------------
■ ごあいさつ 


毎度ご無沙汰のとくです^^;


前回発行の2月から実に5ヶ月余りの月日が経過┐(~ー~;)┌

・・・早いものです。


今朝おむつ替えの途中でウトウトしてしまったほんの数分で、
わが子の●●●まみれになってしまうという
すごいアクシデント発生してしまいました(号泣)


9ヶ月ともなると仰向けに寝てくれず、
立ってる間に替えているので、こういうことがおきてしまったのですが><;


・・・とりあえず今日晴れててよかった。(ほっ)


とまぁ、こんな日々を送っております。


そんなとくの育児な日々にご興味がある奇特なお方は・・・
→ http://plaza.rakuten.co.jp/tokucafe/
(ここ数日はまじめな話書いてますけどネ☆)

というわけで、スタートです♪
----------------------------------------------------------------------------------
■ 知り合いほど難しい値段交渉


ある実話です。


業界関係者Aさんから紹介されたBさん邸の工事を
左官Cさんが行うことになりました。


分かりにくい文ですが(汗) BさんとCさんがAさんの知り合いです。

Bさんは建設業界とは全く無関係な普通の人です。


この工事、Aさんは紹介しただけで現場には全く関わってません。


Bさん(施主)とCさん(職人)が値段交渉をして、
ちゃんと契約して仕事を始めるところです。本来は。


しかし、なまじっかAさんからの紹介だし、
一般的な相場金額だろうと思って確認せずに
工事を始めてしまったところで、この話の悲劇が起こります。


なんとBさん、工事を実働時間数だけ時給で支払うと
Cさんに言ってきたのです!!


工事がある程度佳境に入ってきたところで、です。


Bさんはびっくり仰天!!


・・・ありえねぇ。とは言ってないと思いますが、
ココロの中で叫んだかもしれませんが(^^;

あまりに一般的相場とかけ離れた賃金の支払い条件に
怒り爆発、やる気を失い、

知り合いだから、といって請けたその仕事を止めてしまったそうです。


その後Bさん邸がどうなったのかは知る由もないのですが・・・



普通職人への工賃は日給で支払われます。


実働が8時間もなくとも、
1日はその現場でつぶれているわけで、
その分を含めての給与なのです。


セメントが乾くのを待つ、待ち時間もあるわけで。


Bさんは最初にAさんに「いくらぐらいか?」と聞いてみて、
AさんとCさんで工賃をしっかり決めてもらうことが出来ただろうし、


もしそうでなくても
BさんとCさんは最初に話し合っておかないといけないわけで。


知り合いだから大丈夫だろうっていう思い込み?は禁物なわけです。


一番大事なお金の部分、ちゃんと最初に決めておかないと
後でややこしいことになるというお話でした。


でも自分がした仕事を途中で放棄するのも・・・ですよね。
何とか妥協点を見つけて・・・まぁそれどころではなかったんでしょうね。。。
詳しいことは分からないのでなんとも言えませんが。


誰でも出来るすぐに出来る仕事ではなく、
経験と腕がいう仕事なのに、仕事への評価も低かったんでしょうね。
BさんのCさんに対する、です。


厳密にいえば、Cさん個人ではなくその工事に対する、でしょうか。


何事もついてまわるお金。


知り合いになればなるほど、お金のことを決めるのに難儀したり、
支払い遅くても、強くいえなかったりする傾向にある気がしますが、


ずっと長くいい付き合いをしたい人に対してこそ、
お金のことはしっかりしたいものですネ。


そうじゃない人は・・・って意味ではありませんよ〜。もちろん。


お金で人間が分かるって言いますし。
色んな意味で気持ちのいい使い方が出来る人間になりたいものです。


何か感想伝えたくなってきたって方★
こちらまでお気軽に〜♪--------------------------------------------------------------------------------------
■ マイホームでニコニコ♪って? 〜毎回ほぼ同じ内容です〜


はじめましての方、
当メルマガ「マイホームでニコニコ♪」にご登録いただきまして、
ありがとうございます!

私たち、とく&ダンナカメは、岡山は瀬戸大橋に程近い地域で
4代にわたって建材店をしている夫婦です。

建材店とは、建築材料の販売をしている小売店ですが、
エクステリア(要するに庭周り)工事の請負もしております。


このメルマガでは、
実際で工事現場で見聞きしたことや、
大工さんや職人さんから聞いた裏話を、
ワタシとくがシロウト興味津々目線で書かせていただいてます。


仕事の関係上、庭周り工事の話が主になりますが、
特にテーマは決めずにお伝えしたいと思うことも書いてます。


今までのメルマガ&ボツネタ(笑)話をご覧になりたい方は
→ http://tokukame.seesaa.net/ をクリックしてみてください♪

--------------------------------------------------------------------------------------

■  カメカメが増えましたっ★ 


楽天にもヤフーにも出店していないマキタショップカメカメ。

って、前回2月にこのコーナーに書いたんですが。


1ヶ月ほど前にひっそり?ヤフーにストア出店いたしましたっ★

その名も☆カメカメスタイル☆


コチラです→ http://store.yahoo.co.jp/kame2style/


今までのカメカメとなにが違うかといえば、
マキタ以外の商品を扱っている点です。

まだまだこれからですが、
よかったら是非覗いてやってくださいまし。

近日中リニューアル予定です。

カメちゃん3匹揃って
あなたのお越しをお待ちしておりますm(__)m

ヤフーポイントがオークション等で貯まっておられる方、
是非どうぞ☆


オンライン上でクレジットカード決済したい方は、

マキタショップカメカメ http://makitashop.jp/ でどうぞ★

(yahoo!ストアではクレカ決済は扱っておりません。)


--------------------------------------------------------------------------------------

■ 編集後記


発行頻度☆半分もないメルマガですが 汗
それでも毎回発行したときに数名の方からご連絡をいただけたりして、
それがとっても嬉しくって続けられてたりします。

本当にありがとうございます♪


さっきビッターズから電話がありました。
メールも来てた事あるんですけどね。

モールに出店すると色んなところから
ウチでも是非〜な営業メール&電話をいただきます。


「ヤフーにストア出したんですよー」って知り合いに言ったら、
「とくちゃん、なんで楽天じゃないん?」と即座に質問が^^;


「・・・だって楽天は出店料が・・・><」


色々実験中のカメカメなのでありました。


よろしければ、メルマガのご感想など送っていただけると
嬉しいです。このメルマガに返信していただいてもOKです。
--------------------------------------------------------------------------------
『マイホームでニコニコ♪』(まぐまぐID:0000169349)

発行者:(有)亀山建材店 
亀山誠一(カメカメ@監修)&裕子(とく@ライター)

登録解除変更はこちら
→  http://www.mag2.com/m/0000169349.html

発行者サイトはこちら
→  http://tokukame.seesaa.net/
(バックナンバーも置いてます!)

電動工具マキタ製品専門ショップも覗いてみてください♪
→  http://makitashop.jp/

あの通販生活でも紹介された
マキタ充電式クリーナーも、もちろんまだまだ売れてます!
おまけ付!キャンペーン継続中♪

当店はマキタ1次販売店です。
(メーカー直販はしておりません。)
修理にもすぐ対応いたしますので、ご安心ください。

オンライン上でクレジットカード決済できます♪


ヤフーにもカメカメ★
→  http://store.yahoo.co.jp/kame2style/
マキタ以外の工具、珪藻土などおいてます♪
ヤフーポイントでお買い物したい方、是非どうぞ★


お問い合わせはこちらまでどうぞ♪
---------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2007 Kameyama Kenzaiten All Right Reserved
posted by とく at 13:59| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46524650
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。