2005年10月13日

工事費内訳の一部には・・・!

昨晩、ダンナ@カメと本屋で、
改造服の通販雑誌を立ち読みし、
(改造車とか乗る人が着る服です)
すごいワールドがあるんだとビックリさせられたとくです^^;

先の3連休、地元でだんじりがあり、
寅壱のニッカ、超超超ロングを初着用した時も、

「ワタシの人生でまさかこんな日が来るとは思わなかった・・・」

と、思ったのですが^^;

というのも、バリバリ事務系OLをやってたんです。ワタシ。
つい半年前まで。

どちらかと言わなくても、バリバリインドア、
プチひきこもり系なんです。

だから、肉体派な仕事に携わることになるなんて、
夢にも思わなかったんです。。。


前置きが長くなりましたが(汗)
早速本題へまいりましょう。


工事費って定価のない費用なので、
非常に分かりにくいと思います。

ワタシも正直まだよく分かりません^^;

工事費って、
実にいろんな費用がのっかってるらしいのです。

もちろん実際かかる費用はもちろんですが、
他にも、のっかってる費用があるんです。

そのひとつが、
「トラブル回避対策費用」だそうです。

解体を始めたら、騒音がうるさいとか、
家の壁にヒビが入ったとか・・・

色々苦情が出てくるのだそうです。

その苦情の中には、
明らかにイチャモンっぽいものもあるそうなのですが、

現実はたとえそうだとわかっても、
ちゃんと修理に応じるのだそうです。

理由?

そういう苦情を訴えてくる人の殆どに、
色々とややこしくなる傾向があるからだそうです。

工期が延びると、費用もかさむし、
それ以上にコストがかかります。

悪い噂も広まりかねません。

だから、それよりはなおしてしまうんだそうです。

なんとも理不尽な話に思えるんですが、
現実はそうなんだそうです。

だから・・・
そのための費用があらかじめ工事費にのっているんだそうです。

そんなことが不必要な世の中になって欲しいものです・・・。
posted by とく at 01:53| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8053101
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

手刻みの家造りについて
Excerpt: 昨日から、手刻み・木造・在来工法の家造りが始まりました。 休眠中でした私のセカン
Weblog: 西やんのNPO奮闘記
Tracked: 2005-10-18 06:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。